恐ろしい虫

破局の原因はダニ?

 

何らかの方法で憧れの彼女に接近し、やがて会話をかわすようになり、次第に親しくなり、そしていつしか互いに惹かれあうようになり、そしてついには交際にいたる・・・まあこれはどんな男女でもだれもが通過する経験でしょう。

そして、恋人となったふたりがセックスをするというのもごく普通のことでしょう。
ただ、結婚するということにでもならない限り、そうした関係もいつしか終わりを告げることになるわけです。
これについてもおそらく多くの男女が経験したことであるはずです。

ただ、その「別れ」の原因に関しては、だれもが同じということはあり得ません。
まあ多くは、実際に付き合ってみていろいろと合わないところが多かったなどというケースが典型的と言えるのではないでしょうか。
しかし中には極めて特殊なケースもあるのです。

これは、先に触れた「セックス」と大いに関係があります。
セックスの相性が悪かったなどというのは比較的典型的な例であると言えますが、それ以外にも、セックスにまつわる思わぬ落とし穴があったりするのです。

まあ恋人同士がホテルを利用してセックスするということは珍しいことではありません。
ひとり暮らしの女性の家でセックスするのも問題ないでしょう。
ただ、問題は「ひとり暮らしの男性の家でセックスをする」という場合に起こりやすいと言えます。

それはなんと、「ダニ」が原因だったりするのです。
セックスをする以上、女性も当然全身の素肌をあらわにするわけですが、その際にダニにやられてしまうということがキッカケとなってふたりの仲が引き裂かれてしまうこともあるというから、ダニはほんとうに恐ろしい虫です。