女性の5割が生理痛や生理不順、そして生理時の出血が多すぎて貧血になる・・と言う悩みを持っています。

大半は、女性ホルモンに関係しているでしょうが、子宮内膜症や子宮筋腫などの病気がないか検査を受ける事も大事です。

病院では、生理不順なら正常な生理が来るように、女性ホルモン剤と中用量ピルが処方されるでしょう。

正常な生理周期になるように、人工的な処置をとるのですが、カウフマン療法が有名です。

同じく、生理痛を病院で相談した場合、低用量ピルを処方され、痛みを軽減してくれるでしょう。

このように、ピルは避妊目的以外でも使用されていると言う事を知って欲しいものです。

通販でピルは買えますので、生理痛で困っている人は、鎮痛剤に頼る方法とは別に、ピルも試して頂きたいと思います。

実際に、低用量のピルを服用し生理痛が軽くなったとか、生理時出ていた血の塊が出なくなった女性は多くいます。

憂鬱な生理痛や多く出る血液で、おちおち座ってもいられない・・と言う女性は、是非、低用量ピルが効果的ですよ。

出血を軽減する事ができれば、貧血防止になる為、体調がよくなるはずです。

生理痛やそれにまつわる貧血が改善される事により、5割の女性達の悩みも改善される結果が期待できるのが、低用量ピルです。